2月例会(会員拡大やる気倍増計画)が開催されました。

2022/03/20

(一社)甲府青年会議所は2月17日(木)にヴィラ・エステリオ(山梨県甲府市川田町アリア206)にて、2月例会(会員拡大やる気倍増計画)を開催しました。

青年会議所は、20歳から40歳までの志の高い青年経済人によって『修練』『奉仕』『友情』という三信条のもと、『明るい豊かな社会』の実現を目指す青年団体です。

青年会議所での活動には年齢制限があるため、地域のことを思い、ともに活動する新たな仲間を常に探しております。

2月例会は、会員拡大育成委員会が現役会員に向けて、会員拡大に対する意識を高め、会員拡大を成功させるために開催いたしました。

第一部では、第47代理事長 保坂貞仁先輩をお招きし、「(一社)甲府青年会議所の魅力と所属していることの意義」と題しご講演いただきました。

 地域社会に向けて活動してきた当時の魅力的な事業や、大切な仲間との出会いやつながりなど、青年会議所の魅力をたくさん伝えていただきました。

 また、当時保坂貞仁先輩とともに活動していた田中雅彦先輩と上原伊三男先輩が駆けつけてくださり、例会に華を添えていただきました。

当時の活動を振りかえり、青年会議所活動をされている先輩の背中を追い、自分も先輩のようになりたいとの思いで仕事や生き方まで変えてきたお話は、今の現役会員にとってとても刺激的でした。

当時も今も変わらないのは、青年会議所の活動の中で苦楽をともにし、分かちあうことで生まれる友情であり、それが一生の宝になるのだということでした。

大人となってから、友情が生まれる経験ができる機会というのは思っている以上に少ないものです。

ご登壇いただいいた田中雅彦先輩もまた、当時の活動をとおして保阪貞人先輩との友情を育み、今もなお交友関係を築いてきたことが今回足をお運びいただいた経緯でもありました。

 

第二部では、私たちの所属する「(一社)甲府青年会議所の魅力とは何か」というテーマでグループディスカッションを行い、この組織にしかできないこと、学べないことを会員間で共有しました。

グループディスカッションで見つけた魅力をもとに、現役会員が会員拡大の実現に向けて実行することを、参加者の前で一人ひとり宣言しました。

宣言していただいた会員の会員拡大に対する想いは、今年度のスローガンである百打一音を印字した百第一音バッジの裏にそれぞれ記入していただきました。

今後の活動の際には、このバッジを胸につけ活動してまいります。

私たちは、自分たちの住み暮らす地域をよりよくするために、一緒に活動をしてくれる方を探しております。ご興味のある方は、ぜひお問い合わせください。

過去の記事

9月例会(地域をつなげ)を開催しました。

9月例会(地域をつなげ)を開催しました。

(一社)甲府青年会議所では9月17日(土)にY級グルメコレクションを開催しました。
フードドライブ運動を実施いたします。

フードドライブ運動を実施いたします。

(一社)甲府青年会議所、フードドライブ運動を実施いたします
静岡市長を表敬訪問しました。

静岡市長を表敬訪問しました。

(一社)甲府青年会議所・(一社)静岡青年会議所の両理事長が静岡市長へ甲府市で行われるY級グルメコレクションについて表敬訪問しました