理事長所感(8月)

2021/08/08 | 理事長所感

 

蝉しぐれの降り注ぐ、夏の盛りとなりました。厳しい暑さの毎日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。平素より、一般社団法人甲府青年会議所の活動に対し、多大なるご理解とご協力を賜り、心より御礼申し上げます。

開催の可否が問われていたオリンピックも開催し、選手たちの活躍は多くの方々に希望や勇気を与えているのではないでしょうか。その一方で、新型コロナウイルス感染拡大の報道も連日取り上げられ、強い危機感を持つ方もいらっしゃると思います。

私たち青年会議所の活動においても、実施か中止か非常に難しい判断を迫られる場面があります。2021年度においては、様々な制限がある中での活動となり順延こそあったものの、全ての例会と事業を計画通り実行させていただいております。しかし、私たちが行う例会や事業は、ただやみくもに開催しても成果を上げることができません。まずはガイドライン等を確認し、新型コロナウイルス感染拡大への対策を行い、安心して参加していただけるようにすること。そして、何よりも大事なことは、開催意義を考える・伝えるということだと考えます。それは、青年会議所活動だけではなく、社業においても同じではないでしょうか。

新型コロナウイルス感染拡大という未曾有の国難は、私たちの生活に大きな変化をもたらしました。しかし、その変化はマイナスばかりではなかったと考えます。私たちが行う運動は、社会や地域にどんな変化をもたらすのか、そこに住むひとに対してどんな影響を与えるのか。当たり前が当たり前ではなくなった今だからこそ、慣例や通例といったものではなく、あらためて誰のために、何のために運動を展開するのか、一人ひとりが考える機会になったと考えます。

結びに、2021年度の活動も半ばとなりましたが、これからが本番であると思っております。8月には70周年記念事業として青少年事業と地域系の例会を予定しております。また、9月には創立70周年記念式典が開催予定となっております。いずれも、地域の皆様方を巻き込む計画となっております。こんな時代だからこそ、地域社会やそこに住むひとに対して青年会議所の果たす役割は大きいと考えております。今後も青年経済人としての英知と勇気と情熱をもって挑戦を続けてまいります。

今後も皆様にはより一層のご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げるとともに、時節柄ご健康には十分ご留意いただきますようお願い申し上げまして、8月理事長所感とさせていただきます。

過去の記事

「山の都ハイカライトアップ」の「ハイカランタン」作りが行なわれました。

「山の都ハイカライトアップ」の「ハイカランタン」作りが行なわれました。

2021年9月23日、地域の魅力浸透事業「山の都ハイカライトアップ」の「ハイカランタン」作りが行なわれました。
「山の都ハイカライトアップ」の「ハイカランタン」作りを行ないます。

「山の都ハイカライトアップ」の「ハイカランタン」作りを行ないます。

2021年9月23日(木)、「山の都ハイカライトアップ」の「ハイカランタン」作りを行ないます。
理事長所感(9月)

理事長所感(9月)

甲府青年会議所では8月例会をWEB配信という形式で開催させていただきました。